わが家がおしゃれカフェに変身!アンティーク鉄脚テーブルの選び方

おしゃれインテリアのお手本として、すっかり定番となったカフェインテリア。肩の力を抜いた、おしゃれなだけでなく使い勝手もいいインテリアは、まるで理想の我が家のような居心地ですよね。

ご自宅のリビングダイニングも、そんな居心地よいカフェインテリアを目指している方も多いはず。そこで今回はカフェインテリアの定番アイテム、アンティーク鉄脚テーブルに注目してみましょう。

「サビが心配…」や「床をキズつけない?」、「子どもがぶつかったら…」などの不安を解消しながら、鉄脚テーブルの上手な選び方をご紹介します。

アンティーク鉄脚テーブルの上手な選び方

木の板に鉄脚がついているだけ、と至ってシンプルだからこそこだわりたい、天板の味わいや鉄脚の状態など、アンティーク鉄脚テーブルを選ぶ時に大切なポイントを、まずは見ていきましょう。

使い込まれた古い木の味わいある天板

アンティーク鉄脚テーブルのいちばんの魅力は、使い込まれた天板の木味。キズやカップの跡などが、逆に「味」となって良さを倍増してくれます。アンティークのものが見つからないときは、古材を再利用したものを見つけましょう。

無垢材のものなら、味わいだけでなく丈夫さも期待できますよ。

しっかり支える細い鉄脚を要チェック

カフェ風インテリアには、鉄脚が細く丸いものが定番・おしゃれです。小さなお子さんがぶつかってもあまり痛くないのも、ボーナスポイントですね。アンティーク鉄脚テーブルを購入する際に絶対気をつけたいのが、鉄脚の状態。

サビがひどすぎるものは、強度も心配なのでやめておきましょう。床を傷つけないように、脚にキャップやフェルトを必ずつけるのを忘れずに。足の小指をぶつけた!なんて時の、クッションにもなってくれますよ。

明るい白ペイントでさわやかダイニング

わが家のインテリアに鉄脚はちょっと合わないかな…と思っている方も、鉄脚がペイントされたものならいかがですか。白や淡いグレーなら、お部屋も気分も明るくしてくれて、さわやかナチュラルなお部屋にもすっきりなじみます。

ご自分でDIYペイントに挑戦することも可能ですが、アンティークの場合はサビをきれいに落として、サビ止め処理をしっかりしてからペイントすると、長持ちしてくれますよ。

マットな黒ペイントでシックな大人インテリア

鉄脚のどこか無骨な印象より、大人の洗練された雰囲気を目指すなら、濃い色のペイントがされた鉄脚テーブルを選びましょう。ピカピカしたテカりを押さえたマット仕上げのペイントなら、さりげない落ち着きがダイニングに広がります。

鉄脚がまるで影のような存在となるため、足元インテリアの主役を椅子に譲る謙虚な一面も、鉄脚テーブルのあたらしい魅力ですね。

最後に

シンプルだからインテリアに取り入れやすいアンティーク鉄脚テーブル。

でもシンプルだからこそ、ちゃんとこだわって少し手を加えるだけで、活躍してくれるインテリアスタイルが広がりますね。お手入れ簡単なのもうれしいポイントの鉄脚テーブルで、お部屋におしゃれカフェの心地よさをプラスしてください。