肘掛けがもたらすくつろぎ感。アームチェアのあるお家インテリア

アームチェアと聞くと、なんとなく貫録のある人が偉そうに座る椅子、と言うイメージがあって、自分には関係ないと思っていませんか?

でも映画館や飛行機などでは、しっかり自分の肘掛けを死守しようとムキになってしまったり。よくよく考えてみると、職場の自分の椅子にも肘掛けがついていたり。

そう、アームチェアって意外と私たちの身近にあって、実は使うのが楽しかったりするんです。

そこで今回は、アームチェアにスポットを当てたお話です。アームがあると、普通の椅子とどう違うのか。またインテリアに取り入れやすいタイプのアームチェアにはどんなものがあるのか、ご紹介していきますよ。

偉い人の椅子?アームチェアとは

アームチェアとはその名の通り、『アーム(肘掛け)のついた椅子』のことを言います。ダイニングや書斎などで、肘をおいてリラックスできるように、普通の椅子よりもすこしたっぷりとした作りになっています。

アームチェアは古代エジプト時代からあり、位の高い人が座る玉座とされていたそうです。言われてみれば、おとぎ話でも王様が座るのはアームチェアが定番ですよね?

『偉い人が座る椅子』と言う私たちのイメージは、小さい頃にできあがっているのかもしれませんね。

お家インテリアにおすすめのアームチェアいろいろ

現代では『偉い人』でなくても楽しむ機会の多いアームチェア。お家インテリアに取り入れやすいものをいくつか見てみましょう。

アームチェアでくつろぎダイニング

食事の時以外もダイニングでくつろぐことの多いご家族にぴったりの、ダイニング用アームチェア。肘を掛けて、ゆったりのんびり過ごせそうですよね。

ただ注意したいのは、普通のダイニングチェアよりも場所を取ること。横幅はテーブルと合うのか、アームが食卓の下に入らないと、椅子がみんなの動線を邪魔しないか、などまずは下調べをしましょう。

コロンでくるくる。アンティークドクターチェア

その名の通り、お医者さんの座る椅子、ドクターチェア。現在一般的になっている無機質なものに比べて、むかし使われていたアンティークのドクターチェアは、コロンとかわいいだけでなく、座り心地も断然良さそうです。

回転椅子になっていて、高さも方向も思いのまま。家族みんなが共有する、パソコンデスク用の椅子にもいいですね。

ウトウトしちゃう心地よさ、アームソファ

アームチェアよりもさらに座り心地のいい、一人掛けのアームソファ。2人掛け以上のソファと違い、アームをひとり占めできるプチ贅沢が味わえます。ゆったりくつろぎ過ぎてちょっとウトウト、なんて時もアームがあると安心ですね。

日本のレトロなアームソファなら、デザインもシンプルでサイズもお手頃なので、お部屋に取り入れやすいですよ。

最後に

くつろぎの座り心地とお家インテリアにもぴったりのおしゃれ感。アームチェアは偉い人が座る椅子、なんて言っているのが勿体なくなっちゃいますね。

ダイニングやリビング、ワークスペースなど、ちょっとのんびりしたいスペースに取り入れてみてはいかがですか。