ナチュラルカントリーでつくるほっこり癒しのインテリア例

自然の温もりが感じられ、どことなく懐かしい雰囲気。そんなシンプルなカントリースタイルはナチュラルカントリーと呼ばれています。

甘すぎず、シンプルなのでいつまでも飽きずに楽しめ、女性にとても人気のスタイル。また、モダン過ぎないナチュラルなインテリアは適度におしゃれな雰囲気を演出してくれます。

お部屋をナチュラルカントリーのインテリアにしたら、和やかで居心地のいい空間になること間違いなしです。

そんな、可愛くシンプルなナチュラルカントリーのインテリアを目指すなら、どのような色、素材、形の家具や雑貨を取り入れればいいのか、今回はそのポイントを紹介したいと思います。

ポイントさえ押さえれば、誰でも簡単にナチュラルカントリーなインテリアを楽しむことができますよ。

こころがほっこりするホワイトと木の色を基調に。

まず、お部屋の家具、インテリアの色ですが、ホワイト、オフホワイト、木の色を基調とします。お部屋の印象が明るく優しくなり、居心地のいい空間になります。

白いアンティークペイントの家具なら、置くだけで簡単かわいくホワイトをお部屋に取り入れられます。ダイニングテーブルやデスク、キャビネットなど脚の部分だけがペイントされているような木の色とホワイトが程よく使われている家具もおすすめ。

木の色はダークでシックなものではなく、どちらかというと黄色、クリーム色のような薄めで明るいブラウンを選びます。また、ナチュラルな自然をイメージさせるグリーンを取り入れるのもおすすめです。

例えば照明や雑貨にアクセントとしてグリーンを使ったり、実際にお部屋に観葉植物などのグリーンを飾るのもいいですね。

さわり心地のいい自然素材を取り入れて。

素材はナチュラルな自然素材をふんだんに取り入れます。家具は出来れば木製で全て統一させて、ナチュラルで優しい印象をつくります。

その他カーテンやソファ、椅子の座面などは、天然で温かみのあるコットンや麻を選びます。色は先ほどお話したように、オフホワイトやベージュなどのナチュラルで優しい色を選びましょう。

お部屋を飾る雑貨や小物なども、素材にこだわって木製のものだったり、さわり心地のいい生地でできたぬいぐるみなどを飾ってみるといいですね。ただ、雑貨や小物は飾りすぎるとかえってごちゃごちゃしてお部屋の印象が悪くなってしまうので、ほどよいインテリアを心がけてください。

所々に温かなイメージの丸みのあるデザインを。

最後にお部屋に置く家具の形です。ナチュラルカントリーは温かくて優しいイメージを感じるスタイルですので、色、素材だけでなく家具の形にもこだわってみましょう。

直線ばかりのものを選ぶと、すこしカチッとした印象が強くなってしまうので、曲線が使われたものも取り入れてお部屋全体が優しい印象になるようにします。椅子やテーブルなら脚が少し丸みを帯びたものがおすすめです。

最後に

シンプルでいつまでも飽きずに楽しめるナチュラルカントリー。家具や雑貨の色、素材、形のポイントを押さえれば、だれでも簡単にナチュラルカントリーなお部屋が作れます。

日々の生活の中で長い時間過ごすお部屋。自分らしさにとことんこだわって、和やかで居心地のいい空間を演出してみてくださいね。