子どもの勉強イスには?ナチュラルなおしゃれアンティークチェアを検証

育ち盛りそして勉強盛りのお子さんにとって、勉強机はとても大切な家具。そして同じくらい大切なのが、机に合わせて使うイスです。

勉強がぐんぐん進む座り心地はもちろん、子どもたちの少しの乱暴くらいには負けず、長年使い続けられるか。それからやっぱり、おしゃれナチュラルインテリアにちゃんと馴染むか。大切だからこそ、チェックしたい項目もたくさんありますよね。

そこで今回は、ダイニングで愛用しているご家庭も多い、アンティークやヴィンテージのおしゃれチェアに焦点を当ててみます。大人にとっては座り心地もいいイスたちが、子どもたちの勉強イスにも向いているのか、ひとつずつ検証してみましょう。

ナチュラル+子ども用にぴったり?レトロな木製チェア

昔の学校で使われていた、レトロな木製のチェア。学校で使われていたのだから、お子さんの勉強イスには適任と言えますね。ただし、気をつけたいのがイスのサイズ。

今ぴったりのものは、3~4年するともう小さすぎて使いづらくなってしまうかもしれません。でも下のお子さんに引き継いだり、ナチュラルインテリアにもすんなり馴染むシンプルな作りと木の風合いを生かして、別のお部屋のインテリアに取り入れたりと、使い道はまだまだ出てくるはずですよ。

高さ調整が長持ちの秘訣、アンティーク回転イス

味のあるオフィス/スクールチェアと言った感じの、工業系のシャビーなヴィンテージ回転イス。脚周りもすっきりしたデザインなので、小さなスペースでも使い勝手がいいのが特長です。

座面の高さだけでなく、背もたれの位置も調整可能なタイプなら、子どもの成長に合わせていつでも一番座りやすい高さを保て、長く使い続けられますね。

スタイルは変わりますが、同じような機能を持つのがドクターチェアのようなアンティーク回転イス。こちらは布張りのものが多い分、座り心地では上かもしれませんよ。

高学年から使いたい、ナチュラルなチャーチチェア

その名の通り、イギリスの教会で使われていたチャーチチェア。実用使いメインの飾り気のないデザインと使い込まれた木のぬくもりは、カフェ風ナチュラルダイニング使いにぴったりです。

子どもには座面の座り下りが大変かもしれないので、勉強イスとしては、小学校高学年や中学生くらいから使うのに向いているかもしれません。背中にバイブルポケットと呼ばれる、もともと聖書を入れていたポケット付きのものは、次の日持っていく教科書を入れておいたりなど、おしゃれ便利なうれしいおまけ機能付きです。

最後に

座面の高さや座り心地など、まずは子どもが勉強しやすいことが一番の勉強イス。おしゃれアンティークチェアたちは、候補としていかがでしたか?

勉強イスとしてずっと使い続けるのはむずかしいものもありましたが、ご家庭のインテリアに合ったものであれば、後々ほかの部屋で愛用していくことができます。お子さんの座り心地に、そんな「大人の都合」もちょっと加味して勉強イス選びをするのも、家具を長く大切に使い続けるコツかもしれませんね。